ニュースリリース

2019年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019-01-01
2019年も愚直にハンドレイアップのさらなる進化に邁進します。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018台日親善池坊展

2018-12-10
三年に一度の台日親善池坊展が12月7日(金)から12日(水)まで、台湾・台北市の新光三越で開催されました。

華道家元池坊次期家元 池坊専好氏の作品にて、弊社の西陣織FRP花器が2つ採用されました。

日本を代表する文化である華道いけばなと共に今後も台日間の交流拡大に微力ながら努めていきたいと存じます。

H30年度技能検定試験 1級技能士1名、2級技能士3名が合格

2018-11-30
今年度も厚生労働大臣認定の1級技能士(手積み積層成形)に1名が合格しました。
また、都道府県知事認定の2級技能士(手積み積層成形)に3名が合格しました。

*1級受検には7年以上の実務経験年数が必要。

FRP成形技術者として、これからも心技体を鍛えながら皆様のためにものづくりに邁進していきます。

東雄技研株式会社では、1級技能士が20名、2級技能士が6名となりました。

ロシアにおける日本年2018

2018-10-25
日露間における人的交流の拡大に向けた方策の一つとして、「ロシアにおける日本年」がロシア国内で今年開催されています。

日本文化を紹介する行事として、華道家元池坊次期家元池坊専好氏によるモスクワ(トレチャコフ美術館)、サンクトペテルブルク(エルミタージュ美術館)でのいけばなデモンストレーションにて、弊社の西陣織FRP製花器が採用されました。

日本を代表する文化である華道いけばなと共に今後も日露間の交流拡大に微力ながら努めていきたいと存じます。

生け花池坊デモンストレーション(在ロシア日本国大使館)
https://www.ru.emb-japan.go.jp/japan2018/jp/event/mo7220-jp.html

AHFE 2018にてアートFRPの論文発表(米国、フロリダ)

2018-07-23
AHFE2018にて論文"Development_and_design_of_plastic_products_embedded_with_Japan-specific_traditional_sense_of_beauty" を発表しました。

www.ahfe2018.org

京都西陣織と弊社FRP技術とコラボレーションした全く新しいコンセプトであるアートFRPを今後も世界へ発信していきます!

JEC COMPOSITES MAGAZINE-July 2018-(フランス・パリ)に弊社アートFRPの論文が掲載されました

2018-07-01
コンポジット(FRP)に関する情報発信雑誌の中では世界最大規模であるフランス・パリに拠点を置く「JEC COMPOSITES MAGAZINE」に弊社アートFRPの論文が掲載されました。


今回の論文は、華道家元池坊次期家元池坊専好氏との共著です。

H30年度技能検定「強化プラスチック成形:手積み積層成形」の実技試験を開催(弊社開催第7回)

2018-06-30
H30年度技能検定「強化プラスチック成形:手積み積層成形」の実技試験を、神奈川県職業能力開発協会からの協力依頼を受け、弊社にて実施いたします。

今年度は2018年6月30日(土)に開催します。H24年度から数えて今回で7回目の開催となります。

http://www.kan-nokaikyo.or.jp/

H29年度国家技能検定1級:2名、2級:3名合格

2017-11-30
今年度も国家技能検定1級(手積み積層成形)にて2名が合格しました。
また、同じく国家技能検定2級(手積み積層成形)にて3名が合格しました。

*1級受検には7年以上の実務経験年数が必要。

FRP成形技術者として、これからも心技体を鍛え、ものづくりに邁進していきます。

東雄技研株式会社では、1級技能士が合計19名となりました。

京都アートFRP研究所(兼ショールーム)を開設

2017-08-01
京都市(四条烏丸)に、弊社アートFRPの研究所(兼ショールーム)を開設しました。 古都京都と金太郎のふる里南足柄市とのものづくりコラボレーションを図っていきます。

さらに、京都アートFRP研究所を拠点とし、アートFRPの魅力を世界や2020東京オリンピックへ発信していきます!

京都市下京区鶏鉾町480番地 オフィス・ワン四条烏丸

H29年度技能検定「強化プラスチック成形:手積み積層成形」の実技試験を開催します(第6回)

2017-06-01
H29年度技能検定「強化プラスチック成形:手積み積層成形」の実技試験を、神奈川県職業能力開発協会からの協力依頼を受け、弊社にて実施いたします。

今年度は2017年7月1日(土)に開催します。H24年度から数えて今回で6回目の開催となります。

http://www.kan-nokaikyo.or.jp/

いけばな池坊展 東京花展の次期家元作品に弊社西陣織FRP花器が採用されました

2017-05-29
5月24日「いけばなの根源池坊展 東京花展」が東京・日本橋三越本店にて開催されました。
弊社の作品である「京都西陣の西陣織をインサートしたFRP花器」が次期家元 池坊専好様の大作にて採用されました。ありがとうございます。

また、6月3日(土)から全国350館以上で同時公開となる野村萬斎演じる初代池坊専好を描いた映画「花戦さ」の公開を記念した展示コーナーなどもあり、多数のお客様で賑わっていました。

http://www.hanaikusa.jp

第11回いけばなインターナショナル世界大会にて西陣織FRP花器が採用

2017-04-15
第11回いけばなインターナショナル世界大会が4月12日から15日まで、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにて開催されました。49ヶ国・地域の各流派所属であるいけばなインターナショナル会員が1000名参加し、常陸宮華子妃殿下、高円宮久子妃殿下及び絢子女王殿下も御巡覧されました。

4月15日の最終日には次期家元池坊専好様による池坊のデモンストレーションが行われ、弊社製作の西陣織FRP花器が採用されまれした。

http://www.ikebanahq.org/profile_j.php

明けましておめでとうございます

2017-01-01
2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

美化ボランティアの実施

2016-12-29
日頃お世話になっている地域への感謝と共に持続的な環境保護に向け、サイクリングロードを始めとした大口広場周辺の掃除をしました。
これからも微力ながら貢献していきます。

神奈川県ロボット導入事例セミナーにて事例紹介

2016-11-29
平成28年11月29日神奈川県中小企業団体中央会主催のロボット導入事例セミナーにて、当社の「熟練技能を有するハンドレイアップロボット」について 紹介してきました。

他社様の事例も大変参考となり今後のロボット開発において大変参考となるセミナーでした。

https://www.chuokai-kanagawa.or.jp/archives/2310

東雄技研製の西陣織花器が採用

2016-11-09
平成28年11月9日から14日まで、約400年前から続く日本最古の花展「旧七夕会池坊全国華道展」が京都市の京都高島屋および池坊会館にて開催され、次期家元池坊専好氏の作品に弊社製西陣織FRP花器を採用いただきました。
この花器は西陣織独特の凹凸を潰すことなくFRP内部に成形する全く新しい技術(特許出願中)を用いています。この新技術は花器以外の商品への展開も検討しています。

H28年度国家技能検定1級:2名、2級:3名合格

2016-10-01
今年度も国家技能検定1級(手積み積層成形)にて2名が合格しました。
また、同じく国家技能検定2級(手積み積層成形)にて3名が合格しました。

*1級受検には7年以上の実務経験年数が必要。

FRP成形技術者として、これからも心技体を鍛え、ものづくりに邁進していきます。

東雄技研株式会社では、1級技能士が合計17名となりました。

CSR経営認証の取得

2016-07-21
事業継続管理、環境マネジメント(ISO14001レベル)、施設の安全衛生、緊急時の対応(パンデミック対策)そして社会貢献に関して、CSR経営認証を取得いたしました。

H28年度国家技能検定「手積み積層成形」の実技試験を弊社で開催します

2016-03-30
H28年度技能検定「強化プラスチック成形:手積み積層成形」の実技試験を、神奈川県職業能力開発協会からの協力依頼を受け、 H28年度も弊社にて実施する事となりました。

H28年度は7月1日(金)、2日(土)の2日間で実施予定。

今年も技能検定委員として国家検定の運営から審査にかかわり、手積み積層成形技術の後継者育成に貢献していきます。

http://www.kan-nokaikyo.or.jp/

ものづくり補助事業成果発表・ ビジネスマッチング会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展

2015-11-27
平成27年11月26日(木)と27日(金)の2日間、東京ドームシティにて開催された「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展いたしました。
出展内容は以下の通りです。
 ・スプレーアップ成形法による低コスト炭素繊維FRPの紹介
 ・FRP成形におけるゲルコート塗装技術に隠れた技能の形式知化および新人教育プログラムの紹介」

また、27日は「弊社保有のFRP成形技術、特にハンドレイアップ成形やスプレーアプ成形によるマスカスタマイゼーションの可能性について報告する。特に、今回は炭素繊維を用いたFRPを低コスト、高サイクルそして他品少量生産が可能な成形技術について報告し、併せて弊社の技能継承プログラムも報告する」に関してプレゼンテーションを行いました。

http://www.shin-monodukuri-shin-service.jp